水素水は健康・美容・ダイエットにと大活躍!

超有名になってしまった水素水。しかし、水素水に対する疑問は深まるばかり・・・水素水ってそもそも何?身体に良いって言うけどホント?活性酸素って?酸化還元電位って?奇跡の水って水素水?などなど、解らないことは、山ほどあります。水素水の噂ばかりが先走ってしまい、本当に解らないことだらけです。

 

私は、10年以上の長い間、水素水を飲み続けてきました。しかし、長年、間違った水素水の飲み方をしていて、本来の水素水の実力を知らずに過ごしてしまいました。

 

私が、水素水と出会った頃は、水素水とは呼ばれていませんでした。私が購入した水素水は、電解還元型水素水です。水道水を浄水フィルターで濾過した後、電気分解してマイナスの電極側に出来た水を電解還元型水素水と呼びますが、その当時は、アルカリ還元水とかアルカリイオン水、電解還元水などと呼ばれていました。

 

水を電気分解すると、マイナス電極側に水酸イオンが集まります。そのため、アルカリ性を示します。このことから「アルカリイオン水」とか「アルカリ還元水」、「電解還元水」、「還元水」と呼ばれ、アルカリ性であることが、身体に良いことのように言われるようになりました。これらは全て電解還元型水素水なんです。

 

その当時は水素のことは解っていませんでしたので、水素濃度なんて関係ありませんでした。実際に私が使用している水素水生成器で出来た水の水素濃度を測ってみると0.5ppmしかありませんでした。(高脂血症は、簡単に改善!を参照)

 

私は、何年間も水素水を500mlのペットボトル4本に入れて仕事場に持って行き、10:00とお昼、午後3:00と夕方に1本ずつ飲んでいたのですが、水素はペットボトルでは、簡単に抜けてしまいますので、私の飲んでいた水は、ただのアルカリ水だったのです。なので水素の効果をあまり凌駕出来ずにいたのでしょうね。高脂血症が改善するのに1年もかかってしまっていました。

 

また、職場が変わり、ペットボトル入りの水素水を飲むのも怠けてしまっていました。あっという間に高脂血症は、以前の様に高い数値になってしまいました。

 

しかし、あまり高くない濃度の水素水でも毎日、できたてを飲むようにしたら、なんと、1ヶ月で高脂血症の数値が下がってしまったのです。このとき、これが本当の水素水の実力なんだと思い知りました。

 

それ以来、毎日、朝とお昼、夜に必ずできたての水素水を飲むように心がけています。特にお昼なんてわざわざ、職場から家まで戻ってできたての水素水を飲んでいます。現在は、高脂血症も改善し、健康的な毎日を過ごしています。

 

言葉だけでは、なかなか、信じてもらえないでしょうが、水素水にはとても凄い効果があるようです。現在では世界中で水素水の実証実験が行われ、多くの論文も発表され、だいぶ解明されたようですが、まだ、完全に水素水と健康についての因果関係がはっきりしていませんので、水素水の本当のすごさを語れないのが本当に残念です。

 

水素水についての私が解る範囲の疑問を紹介しますだニャー。


水素水についての疑問記事一覧

人間の病気の90%以上が活性酸素によって引き起こされる事は、今や広く知られている事実です。ウイルス性の病気(風邪やインフルエンザなど)以外の全ての病気にこの活性酸素が関わっていると言われています。高脂血症、糖尿病、神経痛、リウマチなど多くの病気に活性酸素は関わっているのです。人間の細胞は、不飽和脂肪酸という物質で覆われていますが、活性酸素が最も反応しやすいのがこの不飽和脂肪酸なんです。不飽和脂肪酸...

酸化還元電位とは、簡単に言えば、酸化させる力と還元させる力との差を電位差で表したものです。つまり、酸化還元電位が高いと酸化力が強いと言うことで簡単に身体を酸化させてしまいます。また、酸化還元電位が低いと還元力が強いと言うことで、錆び付いた身体を健康な身体に戻してくれる(還元してくれる)と言うことです。水を考えてみてください。水の代表的な酸化体は酸素(O)です。また、還元体は、水素(H)です。酸素自...

世界中で「奇跡の水」と呼ばれる水が発見されています。テレビ番組でも何回も「奇跡の水」として紹介され、いろいろな病気が劇的回復をしている例を多く放映しています。では、一体、「奇跡の水」の正体とは、どんなものなのでしょう?「奇跡の水」と呼ばれるものには、下記のような水があります。このほかにも報告されていない「奇跡の水」も存在するようです。日本でよく知られている「奇跡の水」は、「日田天領水」ですが、富士...

水素水の種類の項でも書きましたが、水素水には種類があります。種類によって水素水を飲み分けるのが賢い飲み方だと思います。例えば、電解還元型水素水やミネラル還元型水素水は、比較的安い値段で水素水を作ることができますので、できるだけ多くの水素水を飲むことをお勧めします。私が使用している限界還元型水素水生成器は、機種が10年以上前のものなので、水素濃度を測ってみると0.6ppmしかありませんでした。しかし...

水素水は、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内環境を整えて腸内を綺麗にする効果があります。その結果、それまでた溜まっていた宿便までも綺麗に掃除してくれるんです。だから、水素水で痩せるというのは、ちょっと、違うような気がします。「腸内環境を整えるから、結果的にダイエットに繋がります。」というのが正しいと思います。私の場合、凄い便秘で3〜4日でないのは当たり前、下手をすると1週間くらい平気でで...

美容にとって、最も大敵なのが、一重項酸素です。皮膚を形成しているタンパク質や脂質を酸化させてしまうため、肌のハリやみずみずしさを失い、肌が、かさかさになり、しわが増えてしまうんです。肌は、ハリを保てるようにコラーゲンが規則正しく網目のように並んでいます。また、ヒアルロン酸は、肌のみずみずしさを保っていますが、一重項酸素によってコラーゲンの網目やヒアルロン酸の鎖が破壊されてしまいます。一重項酸素は、...

上の図を見てください。水の酸化還元電位を表したものです。酸化還元電位は、大きな数字になるほど、ものを酸化する力がアップします。また、逆に小さくなればなるほど酸化されたものを元に戻す還元力が強くなります。酸化還元電位は、+200mVが基準と言われています。+200mVを”0”だと思ってください。”0”と言うことは、酸化も還元もしないということです。ミネラルウォーターは、ちょうど+200mVを示してい...

水素水の歴史は古く、今から200年以上も前に遡ります。イギリスのニコルソンとカーライルによって、電解還元水の原理が、発見されました。しかし、実際の電解還元水が、作られることは、無かった様です。この頃は、今の水素水や電解還元水という呼び方は、ありませんでした。電解還元水が、世に出てきたのは、1958年(昭和33年)の日本だった様です。諏訪方季(すわ みちすえ)という方が、「シンノオル液製造器」を発明...

ネット上をみていると整水器と浄水器の違いがわかっていない人が多いように思いましたので、簡単に私の解る範囲で説明しようと思います。先ず、浄水器なのですが、水道に接続してフィルターにより塩素や有害物質を取り除いて美味しい水にしてくれます。酸化還元電位やpHなどは一切、変わりません。これに対して整水器は、アルカリ還元水生成器とか還元水生成器と呼ばれます。高性能なフィルターを備えているものが多いので、浄水...

アルカリイオン水、アルカリ還元水、電解還元水、還元水などいろいろ呼ばれていますが、実は、これらは全て同じものなんです。水を電気分解してマイナス極側に出来た水なのですが、水酸イオンが多く含まれていますので、アルカリ性を示します。このことから「アルカリイオン水」とか「アルカリ還元水」、「電解還元水」、「還元水」と呼ばれ、アルカリ性であることが、身体に良いことのように言われるようになりました。これらは全...

誠仁会 共和病院院長の河村 宗典先生は、早くから水素水の神秘性に気付き、現在では以下のような病気の治療に水素水を使用されています。  ○ 糖尿病患者の血糖値早期下降  ○ 糖尿病性足部壊疽の早期治癒  ○ 胃潰瘍、十二指腸潰瘍の改善と再発防止  ○ 痛風患者の尿酸値早期下降  ○ 肝臓疾患症例における肝機能の早期改善  ○ 高血圧、低血圧、冷え性の改善  ○ アトピー性皮膚炎、喘息、蕁麻疹、鼻炎な...

page top